ハリーポッターを見て

先日テレビでハリーポッターが放送されていたので、子供が寝た後に一人で見ていました。
少し前の映画ではありますが今見ても本当に面白かったです。
出演している子供たちが映画の登場人物たちと同じように成長しているのを見て、本当に時間をかけて大切に作った映画だなと感心させられます。
私はハリーポッターの映画で一番好きだったのは、小説版でも一番気に入っていたスネイプ先生です。
見るからに怪しい人なのですが、その怪しさがいかにも魔法使いと言う感じでとても好きでした。
演じられているアラン・リックマンは2016年に69歳と言う若さで亡くなっています。
私はこの俳優さん自体もとても好きで、「いつか晴れた日に」と言うロマンス映画は本当に何度見たか分からないほどです。
この人のように素晴らしい演技と類まれな美声の人はもう現れないのではないかと思います。
はまり役だったスネイプ先生を見ていると、惜しい人を亡くしたなとしみじみ思ってしまいました。
ハリーポッターが登場したころ私はまだ学生で、夢中になったものですが、今では子供を持つ母親です。
映画も本もとても素敵なのでいつか子供に見せたいと考えています。

もっと詳しく>>>>>加圧インナーのメンズ用効果順ランキング